2011年05月08日

GW終了

だいぶ暖かくなってきました晴れ

GW、毎年終わるのは早いですね。





・GWの目標に対しての実績は、2勝2敗でしたたらーっ(汗)

 自習時間50時間 → 51時間 ○

 @理論マスターの一巡 → 半分 ×

 A上級計算テキストの見直し → 終了 ○

 B上級演習後半(G〜N)の解き直し → Jまで ×

・まあ、こんなものでしょう。ここからが勝負です。



・現時点の感覚として、計算は何とかなりそうです。

・「相続税は論点が少なくハイレベルの戦いになる」と言われる理由が分かります。

・やはり、とにかく理論勝負ですね。



・今年の講師は、「予告理論にはドクターもあるが、まずはマスターをベースに覚えてこい!」という方針のようです。

・試験委員は条文ベースで問題を作るので当然の考え方ですが、あらためて言われるとなるほどと感心しました。


・予告理論をベースに暗記を進めて行く予定ですが、少しでもマスターが関係する部分は範囲を広めにガシガシ覚えていきたいと思います。


・5月の目標は、次の3つです。

@自習時間:GWのペースを維持し、1週間に30時間の自習時間を確保する

A理論:6月中旬の全答練までに8時間以内でマスターを回せるレベルまでもっていくため、5月中にそのベースをつくる

B計算:間違いノートを一通り見た後で補助問題を解く。直前テキストの練習問題はサラッと見る程度で、他は一切やらない(その分理論暗記を重視する)

では、がんばりましょうどんっ(衝撃)


posted by フサ at 23:35| Comment(2) | 相続【3年目】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
頑張ってるようですね(^-^)
相続税の計算は、予備校の固定観念に捉われず、幅広く対応できるようにすることが大事。あと、基本ですがミスをなくすこと。
そして理論は個別理論が基本。ドクターは所詮個別の寄せ集めです。応用理論は、Tの直前テキストに柱上げの問題がまとめてあるので、そちらを計画的に回すとよいですよ。
本試験が近づいてきましたが、まだまだ時間はあります。
悔いのないよう頑張って下さいね(^-^)/
Posted by コテ at 2011年05月09日 19:06
コテさん、ためになるコメントありがとうございます!
とーっても勉強になります!!
本当にありがとうございます。

計算はたしかにTの問題しかやってないので、それになれてきているだけかもしれません。
柔らかい頭で問題を解いていきたいと思います。

直前テキストの応用理論問題もたしかに回せるようになると、かなり実力がつきそうですね^^
がんばってやってみます!

またお気づきの点などあれば教えてください。
大変励みになります。

今後もコテさんに続けるようがんばります。
よろしくお願いします。
Posted by フサ at 2011年05月10日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。