2011年08月03日

相続税 本試験終了!

ご無沙汰しております。

なんとか本試験受けてきました。


受験された皆様、おつかれさまでした〜

とにかく終わってよかったですね。


私はさっそく

@汚れが気になっていた洗車に行き

A録画していたテレビをみて

Bついにパソコンをネットで購入して

Cしばらくお休みだったジムで体を動かしてきました

まさに普通の生活を満喫していますひらめき



昨日から試験会場近くのホテルに宿泊。

朝は5時半におきて理論マスターを一通りまわす。

歩いて数分の会場につくと、そこはかんかんに冷えていて上着が必要でした。

今年のみ(?)のペットボトル持ち込みは、飲む時間がもったいないと考えて

持ち込みませんでした。



さて、本試験の出来は次のとおりです。

【理論】
 問1 非上場株の相続税の納税猶予【35分】
 ・タックのマスターをべた書き。
 ・Aランクだったし、書けない人がいるのかな・・・

 問2 2割加算の事例問題【15分】
 ・「理由」とあったので2割加算の理論をマスターどおりほぼべた書き。
 ・Fは対象(養子当時の精算課税贈与分を除いた120万円)。
 ・Eは代襲相続人のため適用なし、としました。

【計算】【70分】
 (1)宅地
 ・3つのうち1つ(無道路地)しかまともに理解できず。
 ・2つの宅地は、適当にやって小規模につなげました。
 ・余剰容積率の移転の話はDの模試で出ていたようですね。。。

 (2)非上場株 
 ・事業年度の月数を10月ではなく9月で計算しました(完全ミス)。
 ・さらに、類似で運輸業とその他の運送業の二つを計算して時間ロス。
 ・レバは非計上的利益と判断(誤り。判例があるようです)
 
 (3)その他
 ・2割加算対象者をGのみとしてしまい、完全にミスりました。
 ・これが最も痛いミスです。
 ・完全に適当な数字ですが、納付税額まで出しました。


今年の本試験は理論は差がつかず、計算勝負のような気がします。

私は計算で大ミスをいくつもしているので、ちょっと厳しい気がします。

ただ、準備は十分にしたので、あとは結果を待つだけです。

とにかく、合格発表まで税理士試験から開放されるのが嬉しいですねひらめき

posted by フサ at 22:35| Comment(2) | 相続【3年目】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フサさん、本試験お疲れ様でした(^^ノ
今年も理論は本命だったんですね。
計算では、満点取れる人はいないわけですから、誰もがある程度ミスするものです。
私も去年は配偶者軽減の計算を途中までしかできなかったし他にも色々ミスしましたが、合格できました。
今年は年末が楽しみですね。
とにかく、今まで我慢してきた分、夏を楽しんでくださいね(^^
Posted by コテ at 2011年08月03日 23:30
コテさん、コメントありがとうございます!
昨年のコテさんもそういったミスはあったんですね。
少し希望が持てた気がします。
これから、やっときた夏を満喫したいと思います^^
Posted by フサ at 2011年08月04日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。