2011年10月17日

宅建


宅建受けてきましたexclamation


以外にモチベーションが上がらず、

あまり勉強しませんでした。。。

●試験前の準備

@テキスト
・TAC出版の「スッキリわかる宅建」2,730円 のみ

スッキリわかる宅建 テキスト&問題集〈平成23年度版〉 (スッキリわかるシリーズ) [単行本] / 中村 喜久夫 (著); TAC出版 (刊)

A勉強時間
・10/8(土)~10/15(土)
・合計25時間

B勉強方法
・民法 捨てた。時間がない。
・宅建業法 テキストを一通り読んで1年分の過去問を解くを3回繰り返す(19,20,21年度分)
・その他 テキストを一通り読んで1年分の過去問を解くを2回繰り返す(20,21年度分)
 ※22年度の本試験問題は、試験前日にネットで確認

Cかかったお金
・テキスト代 2,730円+受験料 7,000円+簡易書留による申込料 420円=10,150円




●税理士試験との運営上の違いなど


慣れている(?)税理士試験とはだいぶ違ってましたね。


@着席時間

12:30着席、13:00開始の試験なのに

12:15から説明開始。

直前までテキストみたかったのに。。



A携帯電話

あと、びっくりしたのは携帯電話の扱い。

名前を書いた封筒に携帯を入れ、

教室の一番後ろのゆかに置けとのこと。



「携帯は持ってるだけで不正とみなします。」

の一声でみんな立ちあがって封筒を置きに行きます。


「iPad用の封筒がいる人は前に来て下さい」

という徹底ぶり。



悪い人がいて、他人の封筒を持って帰ったら

誰が責任取るんだろうと考えてたのは私だけ?


Bマーカー不可

そんなこんなで試験スタート。

50問、4択、120分の試験。

マークシートなので鉛筆と消しゴムのみ。

税理士試験のようにマーカーが引ひきたい!


Cトイレ

こいつは困った。

途中退席は一切不可。トイレももちろんだめ。

12:15から動けなかったので、

約3時間トイレにいけないのが少しつらかったです。


●自己採点結果

 民法 9/14
 制限 6/11
 宅建16/20
 他  4/5

 計 35/50点


 ※T○Cの予想合格点は36±1点

 ん-おしい><


 そんなに甘くはないですな。


 明日からは相続税法の世界に戻りますexclamation

【関連する記事】
posted by フサ at 00:54| Comment(2) | 宅建 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フサさん。宅建試験受験、お疲れさまでした。
拙著をご利用頂いたようでありがとうございます。

25時間の勉強で35点は驚異的です。
フサさんがものすごく優秀なのか、拙著がすばらしいのか。 
両方ですな、きっと。w

思うに、TACの予想の36±1はやや高いかと。
35点であれば合格の可能性大だと思いますよ。

税理士試験も頑張ってください。
w合格、お祈り申し上げます。
Posted by 中村 喜久夫 at 2011年10月18日 20:59
コメントありがとうございます!
中村先生から直接お言葉をいただき大変恐縮です。

先生の著書の「スッキリわかる宅建」はすごくわかりやすくてスイスイ頭に入りました。
本当にありがとうございました!!

書店で先生の本を見つけ、イラスト入りでわかりやすく無駄がないなぁと直感で購入させていただきました。

これからも宅建受験生のために分かりやすい本をドンドン書いてくださいね。

HPも拝見させていただきました。
セミナーなどにもご活躍されているのですね。
今後とも中村先生の幅広いご活躍を期待しています!!

あと、先生から35点も可能性ありと聞き、少し希望が持てました。
ありがとうございました〜
Posted by フサ at 2011年10月19日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。