2005年09月24日

JOP大会

講義が本格的にはじまっていないことをいいことに、

今日もめいっぱいテニスをした手(チョキ)

新しくラケットを買ったのでモチベーションがあがっている。


ダブルスを2セット、シングルスを3セットやった。

結果は全敗もうやだ〜(悲しい顔)


リターンがどうも悪い。

返すだけになってしまい、簡単に次の一発で

決められてしまう。1stサーブの確率も悪かった。


ここ1ヶ月半ほど前から練習をはじめたが、なかなかうまくいかない。

まぁそこが面白いんだけどねるんるん


今日、一緒にやった人らは明日からJOP大会に行くという。

JOP大会とは日本テニス協会のランキング対象試合で、

プロも含め、腕に自信のある人が集まる試合だ。


勝つのはなかなか厳しいが、うまい人のプレーも見られるし、

小旅行みたいな感じで楽しめる。

私も数年前、たま〜に出ていた。彼らが少しうらやましい目

来年はこの時期少し時間ができることがわかったので、きちんと計画しようっと。



さてさて、講義も本格的になってきました。

この連休中には2題目の理論暗記 繰延資産 にチャレンジだexclamation×2

posted by フサ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

昨日の試合結果

昨日は市の協会が主催するテニスの試合に出た

ダブルスの1セットマッチ、トーナメント戦である。

ほぼ1年ぶりだ。


税理士試験が終わってから1ヶ月弱、けっこう練習した。

優勝を狙っていた。


試合は1ラウンドからタイブレ。

「優勝どころか1ランで負けるかなぁ」とも思ったが、

終盤でペアのナイスプレーが炸裂どんっ(衝撃)

接戦をものにしたexclamation×2

いや〜ありがとうハートたち(複数ハート)


その後、順調に勝ち進み決勝へ次項有

特に準決ではペアのストレート抜きが決まる決まる。

「あんたそんなにうまかったのね」

スーパーショットにホント驚かされましたあせあせ(飛び散る汗)




決勝では4-5で回ってきた私のサーブをブレイクされ、

惜しくも準優勝たらーっ(汗)


最後のゲームで1stサーブを入れることができなかったのが敗因。

ゲーム後半の疲れてからの1stサーブ、重要性を再認識しました。



昨日一日ですごい焼けてしまって、会社では「日サロにでも行ったのか?」

といわれて今日一日を過ごしましたモバQ


posted by フサ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

プロビームX-BLADE

先日買った新しいテニスラケット「プロビームX-BLADE MP」がすこぶるいい。

何といっても320グラムとやや重いところがしっくりくる。

重さも筋トレを少しでもしているプレーヤーには気にならないであろう。


ボレーやセカンドサーブが安定してきたし、振り抜きがいい。

バックのシングルハンドでパスをクロスに打ったときの感覚が最高だ。


2本目を買おっかなテニス


明日も朝からテニス!


そろそろ理論暗記スタートしなくちゃなぁモバQ
posted by フサ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

ラケット購入

ついに9月になった。本格的に講義が始まる。

というのに、ついラケットを衝動買いしてしまったあせあせ(飛び散る汗)

8月末に発売されたブリヂストンのプロビームX-BLADEだ。


カラーリングがかっこいい。競技仕様というのも気に入った。

途中で浮気もしたが、ブリヂストンのラケットとは10年以上の付き合い次項有


木曜日にネットで注文していたラケットは、昼前に宅配便プレゼントで我家に届いた。

さっそく近くのテニスショップに持ち込みガット張りを依頼。

工賃は2500円と高めだが、腕は確かだ。


早く打ちたい気分を抑えつつニューラケットとともにコートへ向かう。

試打をしていないので、期待と不安が入り混じる。

ちなみにグリップサイズは3、テンションは標準の54、ガットはミクロスーパー16、

フェイス面積は98のミッドプラスだ。



今日の練習はナイターだ。夏はナイターが気持ちいい。

コートに着くと、まずはミニテニスから始める。

そしてストローク、ボレー、サーブと一通り試していく。


感想:かなりいい



流行のバボラが柔らかいのに対して、かなり硬めだ。

ストローカーの俺にはぴったり。

320グラムとなかなかの重量があるが、トップよりに重心があり

振り抜きはかなりいい。来週の試合が楽しみだわーい(嬉しい顔)



コートの横で小クワガタを見つけた。

ナイターの照明によってきたのだ。


夏の最後にいい思い出となった。

050903kuwagata.bmp

ラケットの上のクワガタには、ガットがまるで障害物のようだ。

GO FOR IT!


みなさん、来週からの講義がんばりましょうexclamation×2


posted by フサ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

炎天下5時間

今日はテニスをした。晴れ炎天下で5時間


黄色いボールに赤のラケットとタオル。

青い空に白い雲、緑のコート。そしてテニス仲間。



税理士受験生をやる前は、休みといえばテニスばかりだった。

会社では中堅クラスになり、部下もできる30代。

なのに対外的なスキルは無いに等しい禁煙

「このままではいけない」と一念発起して勉強を始めたが、やっぱりテニスが大好きだ。



テニスの面白さはゲームに勝つこと。これにつきる。

ダブルスは別だが、負けはすべて自分の責任で言い訳はできない。

相手コートにより多くボールを返したほうが勝ちという単純なスポーツだが奥が深い


たとえば、テニスでもっとも大事な場面、取らなくてはならないポイント

1stゲームの1stポイントと良く言われる。


テニスというスポーツは一人で戦うスポーツなので、非常にメンタルな部分が大きい。

1stポイントを取った選手は「もう一本取って30-0にするぞ」と考え、

落とした選手は「とられたらまずいな。ここを落とすとこのゲームは落としちゃう。

絶対とって15-15にするぞ」
と考える。


これによりポイントを落とした選手はついつい余計な力が入ってしまい、普段通りの

プレーができない
ことが多いのだ。


同様に1stゲームを取った選手は、落とした選手よりもぐっと有利になる。

従って一番大事なポイントは最初の最初、つまり1stゲームの1stポイントということになる。



今、税理士受験生の多くは1stゲームの1stポイントだ。


最初からしっかりポイントを取っていくぞ手(グー)


と言いつつ 今日の勉強時間:0もうやだ〜(悲しい顔)
      
         (テニス時間:5時間)

posted by フサ at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

もう一つの目標

今日で3日連続体を動かせたわーい(嬉しい顔)

テニステニス 次項有 ジム 次項有 ジム 

こんなことはホント久しぶりたらーっ(汗)自由っていいなぁ



今年の目標は法人合格に加えて趣味テニスとの両立だ。

去年はさっぱりできなかったので太ってしまったあせあせ(飛び散る汗)

今年は一科目なのでなんとかなるかなぁと密かにたくらんでいる。

合格体験記にはよく「趣味は捨てろ」とばっさり雷

たしかにそうだ。俺も去年はそれに従った。だけど今年は一科目。

年内はどうにかなると思う。直前期は体を動かす時間も惜しくなる。

そのときはそのとき。今のうちに体を動かしておこうっと船



まずはテニスの腕とぽっこり出たおなかを凹ませなければいい気分(温泉)

早速、今日は ラン 4キロ + 筋トレ 20分 +スイム 15分 でたっぷり汗をかいた。

この調子で税理士試験テニスを両立させるぞexclamation



あっ もちろん仕事はちゃんとしますよモバQ

posted by フサ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。